×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

原口スナイパーなんくんのもんまり動画大国

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.嵐山光三郎
2.神代岬
3.森高千里
4.ジャック
5.ダークソウル
6.高月彩良
7.川上ゆう
8.南正人
9.阿部和重
10.茶木みやこ

キル・ビル Vol.2 [DVD] 見た感想ですけど今作はなんか残り物っぽいイメージになりますね。

前作でビルの幹部を倒しまくったので今作はもうほとんど切る相手が残っていません。
又前作のようなアニメになったりなどの変化にとんだアイディアもありませんし、はじめにちょっともみ合う程度で後はほとんどビルとのやりとりで終わってしまいます。

これなら前作をもっと縮めてこっちのストーリーを上手く折り合わせて1本として完結させたほうが良かったと思います。
わざわざ2とか言ってるけど前作が未完だったのでこれと一緒でキルビルというひとつの映画になると。

キル・ビル Vol.1 『マルホランド・ドライブ』以来、久々のサントラ。年間50~60本の映画を見る中で、サントラの購入まで決意させる作品はやはり希有だ。キルビルに関しては『Bang Bang』が劇場に流れた瞬間に即購入を決意した。

作品自体がかつてQTが愛した映画に対するオマージュであるように、サントラもまたジャンルに捕らわれていない。マカロニ・ウェスタン~梶芽衣子のド演歌まで、アルバムを通してあまりにも荒唐無稽なストーリーが存在する。全ての曲にその時被さった映像がフラッシュバックしていく。サントラはこうあるべきという座標がここにあると言い切れるほど、僕は面白いアルバムだと感じた。


NEON GENESIS EVANGELION [DECADE] 『DECADE』というタイトルの通り、10年という月日が経過しても色褪せるどころか新たな魅力が生まれてくるようです。
このアルバムの最後を飾る『天国の記憶』は、エヴァンゲリオンという作品が未だに呼吸をしているのだと感じさせてくれます。
全体を通して、穏やかな曲調で、エヴァファンはもちろん、アニメ自体に興味のない人でも自分なりの世界観を築くことが出来るのではないでしょうか。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!